切り花圃場準備編

大分の竹田から運んでもらったバーク堆肥を散布。このハウスは20アールなので6本(約3トン)入れました。

  

落ちてきたらどうしようと怯えながらも

 

この機械、解しながら散布する優れものです。

 

堆肥中の微生物が生きている内にすき込みます。明日から天気が悪くなりそうなので急ピッチです。

9/24 ブプレの定植を前に天井に50%遮光の寒冷紗を張る。

すぐに施肥、もちろんソフトシリカも使います。窒素は10㌔/10a程度

9/25 耕耘後、うね立て

灌水チューブとネットを設置し翌日の定植に備えます。

鍬クンお疲れ様!