お知らせ

2020-12-02 18:00:00

DSC00901.JPG

 

 12月に入り例年並みに冷え込んで来ました。昨日は熊本市は最低気温1.4℃まで下がりましたが10日ほど前は25℃超えの夏日を迎え、ジェットコースターのような気候が続いております。農作物の生育は進み、加えてコロナの第三波による業務重要の低迷で野菜相場は過去5年の最安値の状況になっております。そんな中、昨日より今年最初の切り花の「ブプレリューム」が出荷になりました。婚礼でも多用するこの花は、今現在の感染の広がりを見ると現状ではかなり厳しい展開は覚悟しないといけません。と頭では理解しても、栽培の開始時から長く手掛けたこの花はそう簡単には諦められない。よりによって当園のロゴにモチーフとして使ってるくらいで、この花をもって花屋さんに生産者として育ててもらったとの恩義があります。しかしこの荒波は、そういった思いまで全て飲み込んでしまう勢いです。最後の望みは家庭消費に期待を込めていくしかありません。

 ところでパンジービオラはと言いますと、先月上旬に思いもよらず地元紙に掲載された効果と、のとコロナによる巣ごもり重要が有ってか、今日現在、ぼ終了と言った状況になっております。このような苦境化に陥っても花が持つ「癒し」、「喜び」や「楽しみ」に寄与できたことは、作り手として非常に喜ばしいことで、こちらこそ元気を頂きました。だからと言って、他から仕入れるわけにもいかず、このまま終了と言うことになりますが申し訳ありません。熊日記者のT.S様、西区役所のS.M様有難うございました。20数年販売していて、絶対に味わえないであろう状況を貴重な体験させていただき、驚きと感動でいっぱいでした(;^_^A。これを機に更にお客様に喜んで頂けるサービスを提供していきたいと思います。

 最後に、まだフリル系のパンジーは若干少し残っております。来期に向けた親株の選抜も終え、育種家(ZAIJIN1925)さんと検討を重ねており、販売は今月15日(火)までしっかり対応させていただきますので、よろしくお願いします。そろそろアリューム類の曲げ加工が始まります。そして、季節も進みます。

 今年もパンジービオラの購入本当に有難うございました。感謝申し上げます。

           木村園芸  園主、スタッフ一同

 

20201202_090612528_iOS.jpeg

 

あー恥ずかしい(;^ω^)

DSC00929.JPG

 

DSC00926.JPG

DSC00925.JPG

DSC00905.JPG

DSC00912.JPG

DSC00907.JPG

DSC00904.JPG

DSC00946.JPG

DSC00415.JPG