お知らせ

2021-06-12 12:00:00

DSC01159.JPG

 

  長年にわたり花を手掛けてきて、こんな名誉なことは有りません。実は、小原流の家元にご来園頂きました。小原流とは近くで、懇意にさしていただいてるお花屋さんが、小原流を専門に行われていたことから早くから知っており、蓮の花、巻葉、展開葉、及び枯葉などは、たまに納めてきました。しかし今回はアリアムと言うことでホントびっくりしました。思い返せばアリアムの茎を曲げたり、あえて小さく、また逆の大きく作ったり「何でこんな無駄な作業をやっているのだろう」や「こんなことやっても意味ないだろうな」や「こんなバカな手間をかけたらバカ(いい意味で)に繋がるかな」を途中長年繰り返し、迷走した時期も続きました。これいいんだけどなぁ、伝わんないな~、そんなのが長く…。最近でこそ叱られまして、効率を優先的に選択するようになりました。が、今思えばこの迷っていた時期こそ、花に対する情熱を高めることが出来、その先に居られる花の使い手さん達を想像する絶好の無駄時間だったような気がします。また𠮟られそうですが、効率ばかりじゃ面白くない。何事も遊び心を大切にしながらも情熱を注ぐ。これらの答えを今日頂いた気が致しました。この閉塞した時代の中での基本姿勢をぶれずに身に付けたいと思います。まだまだコロナ禍で世の中は大変な状況です。早く終息し平時に戻るのを願うばかりです。遠いところ、はるばる熊本まで有難うございました。そして花よねさん、ハナマツさん。記者のS様、カメラマン様お疲れ様でした。

最後に小原様、有難うございました。感謝致します。

 

          木村園芸   木村 敏朗

 

小原流 挿花 6月号  みる/きく/いける  アリウム 

DSC01163.JPG

 

 

DSC01165.JPG

 

 

 

 

DSC01170.JPG